コンテンツ ブログ 副業

【コンテンツに値段をつける勇気が出ない】 スノボイントラの解決法

電子書籍の制作出版を、がんばりたい人を、がんばって応援している人、

あっこです。

キンドル本の出版の時の価格設定、アレって、地味に楽しいですよネ!笑

 

「自分の作ったコンテンツに、値段をつけることに抵抗を感じる」

 

ビジネスをしたいハズだったのに、立ちふさがるこのハードル。

対処法のひとつを紹介します。

 

それは、

「とりあえず、スノボのイントラになろう。」

です。

 

とりあえず、スノボのイントラになろう。
え? どうゆうこと??

 

って、

もしかして、思いましたか?

 

思いますよネ。

 

これは、自分自身が

 

自分のコンテンツに、値段をつけるのって怖い!

 

その恐怖を感じたときに、

かかっていたブレーキを解除できて

前向きで、とても軽い気持ちになれた方法です。

 

スノボイントラってどんなお仕事?

先に伝えておきますが、

これは、スノーボードのインストラクターの仕事を

オススメしている記事ではありません。

 

「なりたい!」

と思っていただけたら、それはそれで嬉しくもありますが、

 

今日は、

 

自らが自分の心にブレーキをかけている。その解決方法。

 

というお話です。

 

 

私はスノーボードのインストラクター資格があります。

インストラクターのお仕事は、皆さんご存じかと思いますが、

生徒さんにスノーボードを教えて、受講料をいただきます。

 

 

料金は、スクールや団体によって様々な設定となっていますが、

私の所属している所では、

プライベートレッスン(=個人のレッスン)だと、

半日約¥16,500、プラス、指名料で追加¥500の料金設定となっています。

指名していただくと、半日で¥17,000

「半日」と言っても、お客様と一緒にいる時間は、2時間

リフトに乗っている時間などを考えると、

お客様と一緒に雪上にいる時間は、長めに見積もっても、おそらく1.5時間くらいです

 

1.5時間のサービスを、¥17,000で販売していることになります。

 

1.5時間で、¥17,000です!

これは、サギでもボッタクリでもなく、

クリーンで一般的に知られている仕事です。

そこで得ている収入でした。

 

「あれ? もっと高いモノ、販売してたんじゃん。」

 

ということを思い出したら、私は心が軽くなりました。

 

高額なのに、抵抗感や不安感がゼロパーセントの理由

そんなに高いのに、どうして抵抗感や罪悪感を感じないのか?

そこには、こんな理由がありました。

 

インストラクターは、

尊敬する人や、教程本、定期的な研修などから、

指導法を学び、自分で知識と技術を習得して、

 

自分なりの指導スタイルを創り出して、お客様に提供する。

自分が自信を持って差し出せるサービスを持っています。

ただ、それを実行しているだけなんです。

 

もしも、尊敬する人ではなく、自分を指名してきても、

そこで

「いやいや、あの人に教えてもらった方が絶対良いですヨ。」

とは、なりません。

 

なぜなら、お客様が自分を選んで指名してくれていて、

しかも、そこに自分が提供できるサービスがあるからです。

 

準備していたことを、実行して、お客様のニーズにお応えする。

その対価をいただく。

 

ただ、それだけなんです。

とてもシンプル。

 

そこから導き出せる思考法。

 

デジタルコンテンツも共通している

 

これを読んで、そう思えて来ませんか?

コンテンツでも同じことをするだけ。

とてもシンプルです。

 

今回は、スノーボードのインストラクターを例にあげましたが、

他の職業でも同じことが言えますネ。

 

もしもあなたがコンビニの店員さんだった場合、

 

レジで

「あっ!この納豆は、あっちのスーパーで買った方が安くて良いですよ。」

なんていう提案はしないと思います。

 

コンビニで提供しているものは

「納豆」という物体だけではなく、

あなたの接客サービスも含めた、価値を販売しているのです。

そして、

 

そこに恐怖や抵抗感は、持つことはないハズです。

 

それでも有料コンテンツにする勇気が出ない。そんな時の対処法

・もっと自信が持てるまで、納得できる自分らしいコンテンツにする努力を。

・逆に、自分が有料のコンテンツを購入して、自信をつける。

・無料キャンペーンで反応をみて、自信をつけたり修正する。

 

・・・結局ありがちな対処法ではありますが、笑

自信がないことが原因で、いつまでも販売されないと、

コンテンツがかわいそうですよネ。

 

少しでも勇気が出たり、参考にしてもらえたら、嬉しいです。

 

ではまた。

あっこでした。

  • この記事を書いた人
あっこ

あっこ

主に、ビジネスや副業をがんばっている人のために、自力で電子書籍を制作出版するのを応援したり、 マネタイズに活かすための戦略やノウハウなどの情報を共有しています。 こちらのブログでは、コンテンツクリエイターになるために必要な情報や、有益な情報を共有させてもらっています。 少しでもお役立ちいただけたら嬉しいです。 AFP|FP2級|スノボコーチ・インストラクター

-コンテンツ, ブログ, 副業

© 2022 コンテンツクリエイターになるブログ Powered by AFFINGER5