ブログ マインドセット 心理学

【スゴいのにナゼか自分には響かない】その理由、ちょっとわかっちゃったかも!

もっと稼げるブログに!特化型kindle出版しちゃおー!

という人を応援しているあっこです。

「スゴい人のことばかり考えちゃう。kindleどころではナイ!」

という人も応援してます。

 

ナゼか自分には響かない。大丈夫!あなたは何も悪くない。

成功していて人気もあり、有名。

多くの人たちに尊敬されているスゴい人なのに、

ナゼが自分には全然響かない。

 

そんな経験ありませんか?

みんなが喜んだり、テンション高めになっている中で、自分だけがナゼか感情が動くことなく感動もしない。

むしろ、違和感やイヤな気持ちになることもある。

 

自分が精神的に何か異常なのでは?

と、心配になったり、モヤモヤした気持ちになりますよネ。

モヤモヤしすぎて考えました。

 

今回も、得意の私個人の偏った見解です。

ご了承ください。

 

同じようにモヤモヤしている人が、少しでもスッキリするための、

ヒントになることがあったら嬉しいです。

 

良い情報だと思うのに、自分には響かない。

このスゴい人たちの提供する情報は、多くの人たちが共感し、尊敬しています。

私が今まで知ることができた、少ない情報ではありますが、それらは、人気があるのも納得の、とても良い情報です。

決して、おかしなことを発信しているわけではありません。

炎上狙い、といった印象も受けません。

若干インフルエンサー要素の情報も見かけましたが、

キャラも個性もしっかりとしていて、発信の軸もブレません。

ちゃんと、良い情報なんです。

ちゃんと、スゴい人たちなんです。

 

それなのに、ナゼか違和感を覚えてしまう。

おそらく、ここで違和感を覚える人は、少数派なのかもしれないですが、

この「スゴいのに響かない」が気持ち悪くて、考えました。

 

一部の人には響かないメカニズム

これらの情報を知る中で、私は、あることに気づきました。

「響かない情報」には、共通点が存在します。

 

響かない発信は、不思議と同じことを言っていた。

ノウハウなどの、抽象度の低い情報はイロイロと異なるものの、

抽象度の高い発信については、同じであることに気づきました。

もしかしたら、誰かのパクりの場合や、テンプレ的なものが存在する可能性もありますが、

共通していると感じたことは、

  • 初心者がやりがちな行動を、強めにディスる。
  • 共感ポイントが見えない。

というものでした。

 

見込み客の絞り込み作業。

ターゲットではないのに、まぎれている人は、早めに離れてもらう。

これをしているのではないでしょうか。

絞り込みというもの事態は、お客様と深く良い関係を築くためにも、きっと、とても大切なことでもあり、

多くの方たちが、普段していることだと考えます。

ただ、違和感のある発信には、明らかに他とは違う点があることに気づきました。

 

ターゲット外の人を批判している。

これがおそらく、違和感が生じた一番の理由だと考えています。

本当に悪い人を批判しているのではなく、同じ道を目指そうとしている初心者。

彼らを批判・否定していました。

私は、自分がターゲット枠から外れている情報を見てしまった。

だから批判されて、イヤな気持ちになった。

また、今できていることでも、過去の自分を否定されたような気持になりました。

勝手に情報を見に行ったクセにアレですが、笑

否定されると悲しいですよネ。

 

全然ほめない。

ターゲットさんに対して、行動や努力や才能をほめる。

これが見受けられません。

私はストライクゾーンの下にいる、残念な人ではありますが、

まさにストライクゾーンにいてターゲットの人が、その情報を見て成長しようとしている場合には、

ほめたり、感謝しても良いんじゃないのか?

とも思いますが、これがありません。

 

でも、ファンがいっぱいいて、人気があります。

一体どういうことなのでしょう?

 

そういう技法!

まったくの初心者の人、あるいは、その前の普通の人を、ゼロ基準にして発信している情報が、私は大好きです。

例えると『北風と太陽』の太陽の方です。

 

そして、そんな太陽派の私には響かない発信。

これは、初心者の人、または、これからランクアップしたい人の基準値を、マイナスの地点に置いています。

原点の位置が違います。

こちらは『北風』の方です。

 

そんなことしたら人気者どころか、みんなに嫌われそう。

と思われがちですが、そんなことはありません。

 

ひとつのテクニック、ひとつの手法と考えます。

情報が同じだとしても、異なる基準値からの発信。

この方法では、どのようなことが起きているのでしょうか?

 

自分よりも下の人がけなされていると、嬉しいし、気持ちいい。

ターゲットからすると、常識的なことでも、初心者の人にとっては、とても難しかったり、知らないことがたくさんあります。

そこを強烈に批判する発信を見ると、批判されていることが解決・理解できている人は、嬉しくなります。

  • 自分は優位にいる。
  • 選ばれた人だ。

間接的に発信されるその情報から、自然とそのような感情が生まれ、

ほめられていないのに、ほめられているような、錯覚が生じます。

人間だから自然であり、普通のことでもあるのだと考えます。

 

自分よりも下の人をけなす。

このたった一言から、人間は潜在的に持つ欲求が、自動的に刺激されます。

そして、知識や教養を身につけて自己成長したい、という思いのある人については、更に別の欲求も無意識で生じることが考えられます。

ディスられている行動は取りたくない。

「初心者は、調べればわかることを質問する。」

「情報にお金をかけない初心者は愚かだ。」

先ほどの情報から、「自分は優位にいる」と感じた人の心には、

同時に「恐怖心」というものも生じます。

発信者が否定して批判していることを、もしも自分がやったら、批判される。捨てられる。

やってはいけないことや、禁止事項を勝手に形成する恐れがあります。

 

本当は問い合わせしたり、質問したり、コミュニケーションを取りたいのに、

「否定されていたことは、やってはいけない。」

と、決めつけてしまうことが予想されます。

もしも、そこに第三者の目があるとしたら、さらに強力に作用することも考えられます。

これが、『北風』の方になります。

北風は合理的。でも、、、

このように、北風タイプの発信は、たった一言で様々なことが叶う、合理的な方法とも言えます。

太陽タイプの発信者は、人を見下さず傷つけず、受け取る側を尊重して寄り添います。

 

普通の一般的な企業では、北風のようなことをしていたら成り立ちませんが、逆に、個人ビジネスにおいては、太陽の方が、

本当、好きじゃないとできないヨー!

そんな感じのビジネススタイルなのかもしれません。

 

『北風と太陽』では、北風は上着を強風で脱がすことができなかったのに、太陽は暑さで脱がすことに成功して、勝利をしていますが、現実では、北風のほうが優位なように思えて仕方ありません。

人間は、恐怖心に敏感に反応する生物です。

 

メカニズムを理解をして、好きな情報を取る。

今回は、ターゲットではないことと、基準値が異なる発信スタイルであったために、違和感があった!

という私の見解ではありましたが、

「こういった発信方法もあるんだー。ふーん。」

といったことを、頭の片隅に置いておけば、少し安心でもあるし、自分の好きな発信から、成長していくことが可能になります。

 

あくまで、ひとつのスタイル。

好みです。

 

違和感があっても、あなたは何も悪くないんですヨ!

 

ラジオの周波数を合わせるように、自分が聞こえやすく、好きだと思う発信を!

こちらを大切にして良いんだと考えます。

私は太陽みたいな発信が大好きです!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ではまた。

あっこでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ブロガーさんがゼロからつくる電子書籍!寄り添い応援する無料メルマガ】 電子書籍の制作出版の方法と、お役立ち関連情報を配信しています。

登録特典:Kindle本の制作出版ノウハウ(PDF)
良かったら登録してくださいネ。

あっこ@電子書籍
  • この記事を書いた人
あっこ

あっこ

主に、ビジネスや副業をがんばっている人のために、自力で電子書籍を制作出版するのを応援したり、 マネタイズに活かすための戦略やノウハウなどの情報を共有しています。 こちらのブログでは、コンテンツクリエイターになるために必要な情報や、有益な情報を共有させてもらっています。 少しでもお役立ちいただけたら嬉しいです。 AFP|FP2級|心理カウンセラー|スノボコーチ・インストラクター

-ブログ, マインドセット, 心理学

© 2022 コンテンツクリエイターになるブログ Powered by AFFINGER5