ネットビジネス 副業

【SNS】イラストアイコンがツラくなった人だけ読んでください。違う視点の解決法。

こんにちは。

電子書籍の持つパワーで、ビジネスをもっと元気にしたい人を応援している、

あっこです。

「イラストアイコンって、正直、自分でも怪しいと思うし、何だか後ろめたい。

でも、身バレしたくないし・・・」

という、モヤモヤ感をコッソリと抱えている人のことも、応援しています。

 

自分のビジネスに、もっと自信を持って、もっと楽しくポジティブに取り組めるために、

お役に立てれることがあったら嬉しいです。

 

この世には、

「逆に、イラストアイコンの方が良いビジネス」

こういったものも、

あります。

そして、真剣に頑張っている人たちがいます。

過去に何かあった人。または、オジサンかもしれない・・・と思っていた。

ビジネスに興味を持ち始めた初期の頃に、

イラストアイコンの人も、真剣に頑張っている人が大勢いることを知らなかった私は、

こんな風に思っていました。

 

「過去に何かの事件やトラブルがあった人なのかも」

「女子大生のフリをしているオッサンかも」

 

今考えると、ものすごく失礼な先入観を持っていました。

 

「見た目は、DMでお金を送りたがって来る女社長。

 中身はオッサン!、か、bot?」

という人も、タマにいるのかもしれませんが、

 

真剣な人も多い!

むしろ、イラストアイコンの人の方が多いんじゃん!!

ということを、しばらくしてから知ることができました。笑

 

身を守る。

ビジネスをしていて、本当は自分の写真にしたいのにイラストアイコンの人は、

こんな人なのかも?

・若くてキレイな人

・スゴいお金持ち

・職場や家族に、ビジネスのことを知られたくない

残念なことに、私はどれにも当てはまらないので、実体験を語ることはできないのですが、

こういった人は、何でも公開してしまうと、いろんな意味でとても危険ですよね。

「身バレ」を防いで「身を守る」。

イラストアイコンは、こういった危険から身を守ってもくれます。

 

それでも、

何だか後ろめたい気持ちがある。

それなら、

逆に、イラストアイコンである方が良いお仕事を検討する。

それもアリかもしれませんよ。

 

※あくまでこれは個人的で偏った見解でもあることをご了承願います。

真剣に考えている人のために、少しでもお役に立つ情報があったら嬉しいです。

 

イラストを作るビジネス

Twitterで、目を引くアイコンに手がとまることってありませんか?

イロイロなSNSに並んでいる小さなアイコン。

そこに真剣に取り組んで、頑張っている人がいます。

あの小さな丸い枠に、大きな願いや思いを込めて、日々努力を積み重ねている人たちがいます。

未来のお客様に、気づいてもらうためには、

イラストが見せれる所は、フル活用すべきですよネ。

このお仕事には、

買いたいと思ってもらえる「絵心」や「技術」が必要でもあります。

 

サイトやアカウントの販売

良いサイトやアカウントを作って育てて、販売する。

これを真剣に頑張っている人もいます。

これは、将来、運営する人が自分ではなくなるので、

自分の写真やキャラが全力で入ってしまうと、むしろマズいものでもあります。

途中から内容を変えてしまうと、作業自体も大変でしょうし、サイト自体が弱くなったり、評価が下がる恐れもあります。

これも、イラストアイコンの方が良いビジネスのひとつでもありますネ。

評価の高いサイトを作る高い技術と知識が必要です。

 

私にはできない。

ここまで話していて何ですが、

これらのことを、私はできません。

なぜならば、

・イラストを描くセンスがない。

・強いサイトやアカウントを作れる技術がない。

ことと、

・シンプルに目立ちたがり屋サンだから。

です。

 

そして、何より、

サイトやSNSで私のコンテンツを見てくれる人には、

少しでも安心して欲しい。

という思いもあります。

 

「顔を知られていない方が、実際に会った時に感激してもらえる。価値がある。」

という話を聞いたことがありますが、

それは、すごく成功している人限定とも言えます。

 

ビジネスを始めたばかりの人は、

よほどの美人かイケメンではない限りは、

直接会っても、それだけで感激されることは、まずなさそうですよネ。笑

 

前者も、

「顔が見れた」

ことよりも、

「尊敬している人に直接会えた」

こちらの方が、会った人が感激してくれる本当の理由と私は考えます。

将来成功した場合には、この方法を採用しても良いのかもしれません。

 

イラストアイコンでいることがツラくなったら

 

そのままでもイケるビジネスを調べてみたりして、

多角的な視点を持つことを意識してみる。

そうすると、新たな活路が見えて来るかもしれません。

真剣に取り組んでいる人は、

きっと最適な方法を見つけられると信じています。

そして、

私は目立ちたがり屋サンだから、いつまでも写真が好きかもしれません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた!

あっこでした。

  • この記事を書いた人
あっこ

あっこ

主に、ビジネスや副業をがんばっている人のために、自力で電子書籍を制作出版するのを応援したり、 マネタイズに活かすための戦略やノウハウなどの情報を共有しています。 こちらのブログでは、コンテンツクリエイターになるために必要な情報や、有益な情報を共有させてもらっています。 少しでもお役立ちいただけたら嬉しいです。 AFP|FP2級|スノボコーチ・インストラクター

-ネットビジネス, 副業

© 2022 コンテンツクリエイターになるブログ Powered by AFFINGER5